アツミテックと豊田通商、ロシアに自動車部品生産・販売の合弁企業設立へ

2013-02-16

株式会社アツミテックと、豊田通商株式会社は協働で、ロシアに自動車部品の生産・販売を担う合弁会社を設立すると発表した。

ロシアは現在石油やガスをはじめとする自然資源への依存から脱却するため、政府が主導的に自動車や先端技術分野への投資・外資有地を実施しており、特に自動車産業については2010年の140万台/年から400万台/年と大幅な拡大が予測されていることから、国内でも重要な産業に位置づけられている。

このたび両社は今後も拡大が見込まれるロシアにて、合弁会社Atsumitec Toyota Tsusho Rus LLC(ATTR)を設立。同社は2014年からロシア最大の自動車メーカーJSC AVTOVAZへのAT/MTシステムの販売を開始。他の自動車メーカーにも販路を広げ、初年度に2億円、2016年度には約15億円の売上高を目指す。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.