カーリングのチーム青森、ソチ五輪への道断たれる

2013-02-28

カーリングの日本選手権第4日が2月15日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで1次リーグ最終戦を行った。6勝1敗で並んだ3つのチームは規定により、北海道銀行が1位となった。同率2位はロコ・ソラーレ北見が、同率3位は中部電力となっている。以下、4勝3敗と1点だけ勝ち越した札幌国際大学までが2月16日にのプレーオフに進出となった。

その一方で、2006年、2010年と2大会連続で冬季オリンピックに出場していた強豪・チーム青森は3勝4敗で5位に終わり、1次リーグでの敗退が決まった。これにより2014年にロシア・ソチで開催されるオリンピックへ出場できる可能性もなくなった。今春の世界選手権で日本が2014年ソチ五輪の出場権を獲得しても、9月の日本代表決定戦に出場できないため。

なお、男子についてはSC軽井沢クが6連勝を決めており、4連覇を狙う強豪チームのチーム北見も5勝1敗と奮闘している。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.