トヨタ、SUV「ヴェンザ」をロシア・ウクライナに輸出 合計5000台

2013-03-12

トヨタ自動車株式会社は、米国トヨタ自動車販売が、米国Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc.(TMMK)で生産しているクロスオーバーSUV「ヴェンザ」を、ロシア及びウクライナに4月から輸出すると発表した。台数はロシアが年間4000台、ウクライナが年間1000台を予定している。

ロシアとウクライナの両国では近年、トヨタの販売が好調で、特にロシアでは前年を27%上回る16万9000台の販売があった。
そのため同社は、顧客のニーズにさらにこたえるため、新たな販売対象に「ヴェンザ」を追加。さらなる販売台数の増加を目指す。

米国生産者の輸出は1988年に開始。現在の輸出先はカナダ、メキシコなど21の国と地域に広がっており、トヨタは今後も顧客のニーズに広くこたえていくため、グローバル勝つ最適な生産体制を整備していく方針だという。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.