安倍首相とプーチン大統領が電話会談 安全保障や領土問題、経済協力について話す

2013-01-12

2012年12月28日、日本の安倍首相はロシアのプーチン大統領と約20分間の電話会談を実施した。

電話会談ではプーチン大統領が新しく総理大臣に就任した安倍首相に対して祝辞の表明があり、安倍首相は謝意を表明した。
安倍首相からは日露関係が最も可能性にとんだ二国間関係の1つであり、日露関係の強化は両国の利益に繋がるだけではなく、地域の安定にとっても重要であり、安全保障や経済協力など、ありとあらゆる分野で協力する旨が述べられた。

また、安倍首相はプーチン大統領が12月20日の記者会見で北方領土問題について話し合う姿勢を見せたことについて高く評価したうえで、両者が受け入れ可能な解決策を見い出す努力をする旨が伝えられた。また、プーチン大統領は安倍首相に訪露招請をし、両者は2013年のしかるべき時期に訪露を行うことで一致した。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.