日本とロシア、日ロ漁業委員会第29回会議を開催

2012-12-06

日ソ地先沖合漁業協定(「日本国政府とソヴィエト社会主義共和国連邦政府との間の両国の地先沖合における漁業の分野の相互の関係に関する協定」)に基づく日ロ業委員会第29回会議が、2012年11月26日から2012年12月6日の間、東京で開催される

今回の会議には日本側からは政府代表の長谷成人水産庁資源管理部審議官をはじめとする外務省、水産省、北海道庁関係者が、ロシア側からはフォミン・アレクサンドル連邦漁業庁副長官ら外務省、連邦漁業庁、連邦保安庁国境警備局の関係者らが出席。
2013年の日露双方の200海里水域における相手国漁船の操業条件などをメインテーマに据えた会議が行われるという。

昨年の会議ではロシア200海里水域における日本漁船の漁業条件、及び日本の200海里水域におけるロシア漁船の操業条件などが話し合いによって決められた。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.