杉山アジア大洋州局長、モルグロフ露外務次官と電話会談

2012-12-20

2012年12月17日、日本の杉山晋輔アジア大洋州局長が、ロシアのモルグロフ外務次官と、12日の北朝鮮の人工衛星と証する事実上のミサイルの発射について、電話会談を実施した。

この件に関しては、玄葉光一郎外務大臣もイギリスのヘーグ外務大臣などと電話会談を行っている。

電話会談で杉山局長は、国際社会が発射の中止を強く求めたにもかかわらず、北朝鮮がミサイルを発射したことは、地域と国際社会の安全・平和に対する重大な挑発行為であり、国際社会は2012年4月の国連安保理議長声明を踏まえて、安保理での対応を含めて今回の行為に対して断固とした処置を取ることが重要という日本政府の認識を示した。
その上で両者は本件における立場を確認しあった上で、必要に応じて今後も協力していくことで合意した。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.