ボストーク通信が通算1000号、ロシアの情報配信

2013-06-27

1993年2月に新潟市で創刊されたロシアの経済情報誌、ボストーク通信が、2013年6月24日に通算1000号を達成した。

ボストーク通信誕生のきっかけは、1991年のソビエト連邦崩壊後、ロシア極東部への関心が高まっていたにもかかわらず、現地に関する情報がほとんどなかったことから、JSNの田代社長が情報不足解消のために創設した、というもの。

1990年代は経済情報よりも治安情報や文化的な慣習などの情報に関する提供が主だったが、プーチン大統領が就任して政権が安定し、経済が発展すると本来の目的である経済情報が主体となっていった。

2010年以降は日本企業もロシアに積極的に進出しており、日本の食料品などを好んで購入する富裕層も誕生。JSNは新潟県産の食料品の輸出も手がけており、極東に新潟県を浸透させるのに役立っている。

現在、同誌は毎週月曜日に発行。県庁、市役所などに配信されている。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.