よくある質問

Q.ビザの種類について教えてください。

A.ロシアの業務ビザはシングル、ダブル、マルチプルの3種類ございます。
シングルビザは、有効期限内にロシアへのご入出国を各1回行えるビザでございます。
一度出国された場合は、そのビザは失効し、同じビザで再入国できませんのでご注意下さい。

ダブルビザは、有効期限内にロシアへのご入出国を各2回行えるビザでございます。
ロシアへ入国し、第3国に出国、その後ロシアへ再入国が出来るビザとなります。
※一度目のご入出国後、日本にご帰国なさいますと、ビザは失効しますのでご注意下さい。

マルチプルビザは1年間有効のものと、3年間有効のものがございます。
ビザの有効期限内であればロシアへのご入出国を複数回行えるビザでございます。
※滞在日数に制限がございます。

Q.マルチプルビザを取得する際の制限について教えてください。

A.マルチプルビザは、入国/出国の回数は制限されません。ただ、滞在期限に制限がございます。
1年間のマルチプルビザの場合、1年間(365日)を180日ずつにわけ、その180日間の間で最大90日間の滞在が可能です。90日を過ぎて滞在することは出来ませんのでご注意下さい。

Q.申請用紙のサインはアルファベットで記入するのでしょうか。

A.パスポートのお写真面と同じ表記のサインをお願い致します。
パスポートのサインが漢字で書かれている場合には漢字、パスポートのサインがローマ字で書かれている場合はローマ字で記入をお願いします。

【ご注意】ご結婚等で名義変更された方
1、現在お使いのパスポートで名義変更手続きをされた方
(パスポート写真面のサインが【旧姓】で査証ページに名義変更手続き印が押されている方):申請書のサインは【新姓】でお願い致します。

2、パスポートの名義変更手続きをせずに旧姓のまま使用されている方:申請書にも【旧姓】でサインをお願い致します。

Q.申請用紙は折り曲げてもよいのでしょうか。

A.申請用紙は折り曲げず、A4サイズの封筒に入れてお送り下さい。
A4サイズの封筒に、パスポートの原本、申請用紙(A41枚、サイン済みのもの)、お写真、招待状、を封入して指定の住所までお送り下さい。

Q.日本国籍ではありません。ロシアビザの申請代行して頂けますでしょうか。

A.大変申し訳ございませんが、現在の所、弊社では日本国籍の方のお申し込みのみ承っております。

Q.現在大阪府に住んでいます。ロシアビザの申請代行はして頂けますでしょうか。

A.はい。大阪府は在大阪ロシア連邦総領事館の管轄区域ですが、弊社でビザの申請することが可能です。
全国の方のビザ取得申請代行を承っております。

Q.パスポートの有効期限が残り2ヶ月ですがロシアビザの取得は可能でしょうか。

A.いいえ。
ロシア出国時に有効期限が6ヶ月以上ないとビザの取得はできません。
また、パスポートの査証欄は見開きで2ページ以上の余白が必要となります。
パスポートを更新後、お申し込み下さい。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.