ロシアの自動車市場、2013年は4%の縮小か

2013-07-26

ロシアのラフマノフ産業貿易次官は7月22日、国内自動車市場が2013年には最大で4%ほど縮小する可能性があることについて示唆した。

ロシアに進出している外国企業などで構成する欧州ビジネス協議会(AEB)は、2013年のロシア自動車市場は280万台と、前年と比べて5%ほど縮小するとの見通しを明らかにし、従来予想を下方修正した。一方で、政府が販売台数を底上げするために助成金を交付するとの予想も示しており、販売台数は2~4%の減少にとどまるとの見方を示している。

ロシア自動車市場は現在、欧州第2位の規模。中産階級が台頭してきたことにより、さらに規模が拡大するとの見通しもあり、米ゼネラル・モーターズ(GM) 、米フォード 、仏ルノー 、伊フィアットなど、世界の名だたる自動車メーカーがロシアに対して積極的な投資を行っている。

一方でロシアの第1四半期の経済成長率は1.6%に鈍化。自動車販売も伸び悩んでいる。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.