日露首脳会談、日露パートナーシップの発展に関する共同声明が採択

2013-05-02

4月29日、訪露中の安倍首相はプーチン大統領と首脳会談を行った。また、その後、江藤農水副大臣や同行している経済界の代表らが出席するプーチン大統領主催のワーキングランチが開かれた。

首脳会談でプーチン大統領は、現在の日露関係は発展傾向にあり、貿易額も過去最高を記録したものの両国の潜在力に見合ったものにはまだ達していないと述べた。安倍首相は日露両国がパートナーとして協力するのは時代の要請であると述べ、「力強く繁栄するロシア」をつくるとのプーチン大統領の目標と,「強い日本」をつくるという総理の目標の共通点を指摘した。

また、安全保障分野については、日露両国がアジア太平洋地域の平和と安定に対して責任を負っている事を指摘。両者は安全保障や防衛分野で協力することで合意した。外務・防衛閣僚による「2+2」会合の立ち上げで合意に至ったほか、国際テロリズムに対する関係当局間の協力強化でも一致した。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.