ロシア・プレミアリーグに本田圭祐が久々の先発出場、見せ場作るも途中交代

2013-05-02

ロシア・プレミアリーグが4月28日に各地で行われ、本田圭佑が所属するCSKAモスクワが、ルビンに0-2で敗れた。

左足首の故障で戦線を離れていた本田は、前節21日のSモスクワ戦に途中出場していた。復帰二戦目となった今試合では約5ヶ月ぶりの先発出場を果たし、前半19分には右CKを2度立て続けに蹴り、30分には40mの長距離シュートを放つなど、見せ場は作ったが得点には結びつかなかった。チームは後半4分に先制点を許し、後半23分に本田が交代してからもカウンターで失点。0-2で完封負けを食らった。

CSKAは2012年12月2日のアンジ戦以来となる、8試合ぶりの黒星を喫した。現在もとりあえずは首位をキープしているものの、ここ3試合は勝利がなく、2位ゼニトとの勝ち点も3に縮まっている。残り4試合をなんとか逃げ切り、6期ぶりの優勝が果たせるか、現地では注目が集まっている。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.