佐竹敬久秋田県知事、ロシアと経済交流促進に取り組むと表明

2013-05-10

4月29日の日露首脳会談後の共同声明で、安倍晋三首相とプーチン大統領が経済分野での協力を深化させる姿勢を打ち出した事を受け、佐竹敬久秋田県知事は、県としてロシアと経済交流を深める方針を定例会見で明らかにした。秋田商工会議所も2013年7月に交流ミッションで人員を派遣する。

佐竹知事は国レベルで経済交流が進めば、秋田港が木材や鉱物資源の輸入基地になりうるとし、シベリア鉄道の活用に対する期待を述べた。また、7月には秋田商工会議所などがロシア沿海地方と中国の国境付近で物流に関する調査を実施し、11月には佐竹知事自身がウラジオストクの沿海地方州政府を訪問する用意があることも明らかにした。

さらに佐竹知事は、秋田大学・県内企業が持つ採掘技術の供与などについても、可能性を探るとしている。ロシアは経済成長が著しい国であり、更なる交流の深化が望まれる。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.