ロシアで戦車の技術を競う大会が開催

2013-08-15

冬のメジャースポーツの1つ、バイアスロン形式で戦車のスピード及び砲撃の技術を競うイベントが、ロシアで開催された。

ロシア国防省が企画したこの大会には、ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニアの4カ国が参加。通常は使われない水色やピンクといった派手な色の戦車に乗り込んで、戦車の技術を競った。

大会の内容は、クロスカントリースキーとライフル射撃を組み合わせたバイアスロンを戦車で行うというもの。的に使って砲撃を当てつつ、20kmの距離をいかにすばやく移動するかについて競争する。

この大会について地元メディアは、ロシアのショイグ国防相が先週、関係が冷え込んでいるアメリカに対して、参加を呼びかけたところ、アメリカ側がOKしたと伝えている。一方、アメリカ主要メディアは「砲撃とともに両国は仲良くする方法を学べるかもしれない」と皮肉混じりに伝えている。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.