ソチ五輪の聖火、若田飛行士と宇宙へ

2013-06-13

ロシアで2014年2月より開催されるソチ冬季五輪の聖火が、日本の宇宙飛行士、若田光一氏とともに、宇宙へ行く計画が明らかになった。11月上旬にも国際宇宙ステーションに向う計画で、オリンピックの聖火が宇宙に回されるのは今回が初のケースとなる。

聖火はオリンピックの象徴的な存在であり、今までにもたびたび趣向を凝らした聖火リレーが展開されてきたが、聖火が宇宙に運ばれるのは今回が初めてになるという。

若田さんは、カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地からロシアの宇宙船「ソユーズ」を使って宇宙にある国際宇宙ステーションに旅立つ。その際に聖火を一緒に持っていき、宇宙到着の数日後に、若田さんと交代で地球に帰還するクルーが持ち帰るという。どのような方法で、聖火を宇宙でともすかなどについては、まだ明らかになっていない。

オリンピック開催まであと8ヶ月。また眠れない日々が続きそうだ。

Twitter

Facebook

Copyright(c) 2012-2013 ロシアビザ取得申請代行センター All Rights Reserved.